本文へスキップ

iPhoneの歴史・種類について

iPhoneの歴史・種類について

iPhoneの歴史・種類について

種類について
iPhoneにはさまざまな種類が存在しています。これまでにたくさんのモデルが登場してきました。また、それぞれのモデルの中に異なる種類のものが含まれるようになりました。たとえばiPhone6にはiPhone6Plusというモデルもあります。iPhone7や8にもPlusは存在しています。それでは通常のタイプとPlusシリーズにはどのような違いがあるのでしょうか。

基本的には画面サイズや本体サイズが異なっています。Plusの方が大きくなっています。それ以外には基本的にPlusの方が高機能となっています。そのため、Plusの方が価格は高いです。高機能は必要ないという方はPlusではない方を選ぶと良いでしょう。

さらに最新のiPhoneはXと呼ばれています。これは従来のように洋数字で表記されていたものとは異なっています。ただし、Xというのはエックスではなくて、テンと呼びます。これはiPhoneの10週年を記念して発表されたものだからです。

現在、多くの方が使っているiPhoneの種類は主に6から8とそのPlusシリーズ、さらにはXでしょう。また、iPhoneSEというものも登場しています。こちらは4インチクラス端末となっており、iPhone5の好景気と位置づけられています。サイズはiPhone5Sと同等なのですが、中身についてはiPhone6sとほとんど同等となっています。

このようにいろいろな種類があります。