スポンサーリンク

ぶくぶくうがいの練習をしたのはいつから?口コミ体験談

ぶくぶくうがいの練習をしたのはいつから?

先輩ママさんに赤ちゃんがぶくぶくうがいの練習をしたのはいつから?その時の反応やエピソードを聞いてみました。

ぶくぶくうがいの練習を始めたのは1歳半からが多かったです。

最初の頃はごっくんと飲んでしまった子が多くクスッと笑ってしまいました。

初めてぶくぶくうがいが出来てはめてあげて嬉しそうというエピソードはほっこりしましたね。

スポンサーリンク

ぶくぶくうがいの練習をしたのは1歳半から

言葉が通じるようになったであろう、1歳半から2歳ぐらい。グチュグチュしてねーと言っても、飲んでしまうので、実際にこちらでやってみせて、真似をさせるのが最初であった。すぐにできるようになったため安心してるが、たまに飲んでしまって笑っている。兄弟がいると、真似をして早くできるとは思いますが、一人目は難しい。
多分1歳半くらいだと思います。始めは全然できませんでしたが、保育園に行くようになりできるようになりました。ただ大人のように、上を向いてのぶくぶくうがいはできませんでした。始めは、顔をあげずに口を閉じてぶくぶくとさせるうがいのみ。それでもうがいをしようとする気持ちがあればよいと思い、そのままさせておきました。上を向いてできるようになったのは、2歳頃だと思います。
ぶくぶくうがいをうちの子どもが初めてしたのは1歳半になった頃でした。最初の頃は、そのままごっくんと飲んでいましたが、ぺって出してごらんと教えて、お風呂とかでもぺっと口から水を出す練習をしました。すると、歯磨き後にコップを持ち水を含んで、ペッと出せるようになりました。その時、妻と私にたくさん褒めてとても嬉しそうでした。
1歳8ヶ月になりますが未だに口をゆすぐことができません。恐らく、お茶をマグから飲むようになってからブーと噴水のように遊ぶように撒き散らすようになってから辞めるように注意を毎回していたからかもしれません。今はお茶や水で遊ぶことはなくなりましたが、かわりに洗面所で手本をみせても飲むだけで吐き出さないです。

ぶくぶくうがいの練習をしたのは2歳から

幼い子供にうがいを覚えさせることはなかなか難しいです。我が家の場合は、家族がうがいをしているのに興味がある様子だったので口に水を含む練習を2歳くらいから行っていましたが、ぶくぶくうがいの練習をはじめたのは3歳ごろです。幼稚園のプレ保育が始まりコロナ禍と言うこともあり、始まる前に手洗いうがいを行うのでぶくぶくうがいをする良いきっかけになりました。
ウチの子が初めて ぶくぶくうがいをしたのは二歳三カ月の頃です。ワタクシが「そろそろ出来るかな?」と思って、子を洗面所に連れていって ぶくぶくうがいをやってみせたら興味を持ってくれたようで、最初は上手く出来ずにブワッと吐いたりしましたが、口をしっかり閉じること、ほっぺたを左右に動かすことなど教えたら出来るようになりました。
2歳です。それまでは私のマネしようとしてもお口に水を入れてゴクッと飲んでしまったり、ブクブクせずにそのままべーっと吐き出してしまったり上手く出来ませんでしたが、少し年上のお友達がやっているのを見たらすぐに出来るようになりました。「できた?」とにこにこ報告してくれましたが、服はびちゃびちゃになっていました。
2歳頃です。初めに、お手本を見せて「やってみる?」と言うと、乗り気だったのでぶくぶくうがいの練習を開始しました。初めはそのまま飲み込んでしまったり、うまく吐き出せずに口から垂れ流し状態で服が濡れたり、と大変でした。普段飲み物を飲む時には「きちんとゴックンしてね」と言われているのに、うがいは水をべぇーっと吐いても良い!と楽しかったようで、順調にできるようになりました。
2歳頃です。歯磨きのあとにぶくぶくうがいをさせたいと思いはありつつ、飲み込むと嫌だし、まだできないだろうと思い込みもあり、それまでは教えることもなくさせていませんでした。そんなときに3歳年上のいとこが泊まりに来ることになり、そのいとこがぶくぶくうがいをしました。それを見ていた我が子が急にいとこの真似をして自らぶくぶくうがいをしました。驚いた私がほめると得意気に何回もぶくぶくうがいをしていて、もっと早く教えてみたら良かったと思いました。
子どもが歯磨きをし始めた2歳と同時にうがいの練習も始めました。最初は、ぶくぶくうがいはできなかったので、水を口に含んでからぺーと出すようにしてうがいをしていました。3歳になった頃幼稚園にも入園し、外遊びの後やお弁当を食べた後にうがいをする習慣があり、「口の中でぶくぶくと動かすんだよ」と実際に見せながら教えたらできるようになりました。
タイトルとURLをコピーしました