スポンサーリンク

赤ちゃんに牛乳をそのままあげたのはいつから?口コミ体験談

赤ちゃんに牛乳をそのままあげたのはいつから?

先輩ママさんに赤ちゃんに牛乳をそのままあげた時の反応やエピソードを聞いてみました。

やはり牛乳をそのままあげるのは他の離乳食に比べ慎重に判断するようですね。

1歳を過ぎてからという意見が大半で中には2歳からという意見もありました。

スポンサーリンク

赤ちゃんに牛乳をそのままあげたのは1歳未満

私も主人もアレルギーがあった為、アレルギーがおこりそうな物に関しては慎重に進めました。はじめはシチューや料理に使用することを9カ月頃始めました。牛乳そのものは保育園で出る為、入園予定の1カ月前の11カ月で初めて与えました。特にアレルギー反応等も起こらずに何事もなく接種出来ましたが、そんなに好きではなかったようでゴクゴク飲む感じはなかったです。

赤ちゃんに牛乳をそのままあげたのは1歳過ぎてから

冷蔵庫から出した牛乳をそのままあげたのは、1歳のお誕生日を過ぎてからでした。うちの子の場合完全母乳育児だったのですが、食べることよりも飲むことの方が好きで、なかなか離乳食が進みませんでした。そのため、離乳食がある程度食べられるようになり、そろそろ牛乳をあげてもいいんじゃないかな?と言う周囲のアドバイスを元にスプーン1杯から与えてみました。反応は吐き出していましたよ(笑)
牛乳をそのまま与えたのは1歳半頃です。卒乳をしたので、それに合わせてあげるようになりました。自分がそのまま牛乳を飲むのが苦手なので、くせもあるし、きっと飲んでくれないだろうなと思っていましたが、案外あっさりと飲んでくれたのでびっくりしました。もっと飲みたいとはなりませんでしたが、100mlくらいを毎朝飲むようになりました。
牛乳をそのまま与えたのは、1歳半以降です。それまではフォローアップミルクを飲んでいて、フォローアップミルクを卒業をしてから牛乳に切り替えました。反応はミルクの時とあまり差はなかったのですが、飲みなれた頃には1パックがすぐになくなる勢いで飲んでしまっていたので、よくお腹を冷やしてしまいました。それ以降徐々に牛乳はおちついてゆっくり飲むようになりました。
1歳のお誕生日に粉ミルクを卒業し、牛乳をそのまま与えました。切り替え時は違和感があまり出ないよう、それまでと同様に使い慣れた哺乳瓶で粉ミルクと変わらない雰囲気で出してみました。まったく変化に気付いていない様子で飲んでいる姿が面白かったなと思います。今でも周囲にその時のエピソードを話すと面白いと言ってくださる方が多いです。
牛乳をそのまま飲むようになったのは、1歳過ぎた時です。それまではミルクやフォローアップミルクを飲むことはあったり、シチューやポタージュの離乳食に牛乳を使うことはありました。1歳を過ぎたので初めて牛乳を飲ませてみました。初めての牛乳はちょっと不思議そうにしていましたが、美味しかったようでゴクゴク飲んでいました。
完母だったので、ミルクをあげてなかったから少し怖くて結構慎重に行なった記憶があります。1歳半すぎてからコップについで与えたりし始めました。食べ物や飲み物に対しての警戒心が強めなわが子なので、結構警戒してたけど、少しずつなら飲むようにはなってます。ただやはり美味しいものでは無いと思ってるみたいで、そのままでは進みが悪いのですが、カルシウムとらせたいので、カルピス希釈してみたりとかして与えてみている最中です。
牛乳をそのまま与えたのは1歳を回った頃です。市販のパック牛乳を渡して飲ませていました。牛乳の味は気に入ったようで、ゴグゴクと一気飲みのような飲み方をしました。ただ、飲み始めた頃はお腹が緩くなりやすいようで、牛乳を飲んだ後のウンチはちょっと下痢っぽい感じでした。そのため、与える量には気をつけつつ、食事時や間食の時に与えていました。
そのままの牛乳をあげたのは、1歳になってからです。私は特に1歳になったから始めなきゃ!とは思っていなかったのですが、ちょうど保育園に入園してすぐに一歳になったので、園の方から試してくださいと言われました。初めは温めた状態で出したところ、特に違和感はない状態でよく飲んでいました。そこから少しずつ温度を下げていったら、嫌がらず飲んでくれました。

赤ちゃんに牛乳をそのままあげたのは2歳過ぎてから

2歳から、保育園で牛乳が出たのでしっかり飲み始めました。最初は1歳後半からアレルギーの心配もあり、少量の牛乳を飲ませていましたが保育園ではコップ1杯しっかり飲んでいたので自宅でもそのまま飲ませるようになりました。特に味が嫌がる事もなく自分から進んで飲みたいと言っていたのでおやつに一緒に飲ませていました。
タイトルとURLをコピーしました