スポンサーリンク

赤ちゃんの離乳食に味付けをしたのはいつから?口コミ体験談


赤ちゃんの離乳食に味付けをしたのはいつから?

先輩ママさんに赤ちゃんの離乳食に味付けをしてあげた時の反応やエピソードを聞いてみました。

多かったのは7ヶ月から始めたケースです。

ついで9ヶ月や10ヶ月といった1歳未満。

1歳過ぎてからというケースはお一人でした。

スポンサーリンク

赤ちゃんの離乳食に味付けをしたのは7ヶ月

7ヶ月頃に離乳食に少し醤油を混ぜるようになりました。最初の方は味無しでもパクパク食べてくれていたのですが二回食に慣れたあたりから、あまり食べてくれないことが続くようになりました。味がないから美味しくないんだろうなと思い、少し醤油を混ぜてあげると驚くようにパクパクと食べ始めました。それからは食べるスピードが落ちたときや食べてくれないときに頻繁に使うようになりました。
7ヶ月頃から赤ちゃん用のだしを買ったりしました。自分で味付けするのも間違えると怖いし、市販のだしや味噌汁赤ちゃん用を規定量でお湯に溶いて私自ら味見をし、「こういうしょっぱさ加減でいいのね」と納得してから自ら味付けするようになりました。食いつきは格段に良くなったので、味付けって大事たんだな、と実感しました。
7か月くらい。中期あたりで薄い味付けをしていました。やはり不安もありましたので、離乳食の雑誌を参考にその通りに与えていました。赤ちゃんは味付けのごはんがおいしいことに気が付き、だんだんに味が付いたものをよく好むようになりました。このころには、味が付いたものと素材の味を覚えてほしいのでそのままのものを、メニューにして食卓に出していました。
7ヶ月ごろから、味噌汁の取り分けで出汁で煮たものを出すようになりました。出汁の味がついているとはいえ、特に反応に変わりはなかったです。初めは鰹節で出汁を取っていましたが、だんだん面倒になり顆粒出汁を使うようになりました。塩分が含まれているので、少なめに顆粒出汁をいれ取り分けてから大人用に追加したりしていました。
7ヶ月半ごろに味付け始めました。初めは十倍粥から与え、徐々に水加減を調節していました。お粥は一気に作って冷凍。野菜は味噌汁の具の取り分けや、大人のご飯を炊飯器で炊く時に、アルミホイルで野菜を包んで一緒に炊くこともありました。柔らかくなるのですり潰しやすくオススメの方法ですよ。

赤ちゃんの離乳食に味付けをしたのは1歳未満

離乳食は6ヶ月頃から味付けをしていました。ドロドロに圧力鍋で大根、玉ねぎ、ニンジン、じゃがいも、炊いたお米を入れて昆布とかつおぶしのだしでドロドロになるまで煮ました。ごく薄く味を感じる程度に醤油で味付けしました。何の違和感もなくパクパクと自分から口を開けてニコニコしながら食べてしっかりと毎食間食していました。
9ヶ月頃からかと思います。近所の保育園でしてくださった離乳食講座で、大人は味付けしないと不安になるけれど、素材の味だけで充分おいしいおかずが出来上がると教えてもらい、チーズやお魚等、味のでる食材を混ぜたりしながら調味料をなるべく足さない工夫をしていました。じゃがいも、チーズ、青のり、シーチキンのおやきはとても好きで、よく食べていました。
今でも、味付けをしていない素材の味で嫌がらず食べてくれるので、未だに味付けをしたことはないです。ただ、外食の時は、味のついているレトルトの離乳食を食べています。離乳食を始めて、4ヶ月目である、生後9ヶ月の頃から食べていますが、家で、素材の味を嫌がったことはありません。食べることが大好きで、いつもニコニコと喜んで食べてくれます。
味付けは10ヶ月ころからつけ始めました。保育園に通い始めて後期食に移行するあたりから調味料を使いました。ケチャップライスなどとても美味しそうに食べていました。味がついていた方が食べは良かったです。味が濃くなりすぎないように量に気をつけて食べさせていました。コンソメも好きで、野菜スープをたくさん作っていました。
生後10ヶ月ころからたまに市販の味がついたベビーフードを使う時もでました。食べさせたい野菜を嫌がるのでベビーフードを少量だけつかい味でごまかして食べさせていました。気に入ったようで味をつけるとよく食べてくれます。基本的には味付け無しなままあげています。まだ腎臓が出来上がってないのと味になれると偏食になりやすいと聞いたからです。

赤ちゃんの離乳食に味付けをしたのは1歳過ぎてから

一歳くらい。味付けなしの時よりもたくさん食べるようになって、もっともっとと欲しがるようになりました。赤ちゃんも味を感じてるんだなぁと実感しました。でも、濃い味に慣れさせたくなかったので、大人が感じないくらい、極力薄味にしていました。砂糖はほとんど使っていません。素材が甘そうなものを選んで使っていました。
タイトルとURLをコピーしました